実務者研修 安い費用で取得したい

実務者研修取得の費用を比較しよう

実務者研修を取得すると「サービス提供責任者」になれる

医療的ケアに関する知識及び技能の習得を目的として、2013年度に新たにスタートしたが実務者研修となります。
これから本格的に介護の業界で活躍したいと思う方は実務者研修を取得することがおすすめです。
実務者研修は今後介護福祉士試験の受験資格として義務付けられることが決まっており
よりかいごの世界でステップアップを目指すならこの資格がおすすめです。

⇒実務者研修のスクール学校講座の価格を比較
安いスクール比較はこちら⇒
 安いスクール比較はこちら実務者研修(介護福祉士養成)無料資料請求

ヘルパーを目指すなら介護職員初任者研修から

高齢化社会が進む中で、介護を必要とする人の数は年々増えています。
それに伴ってヘルパーなどの介護職の需要は高まる一方です。
ただし老人介護施設などでの就職を望む場合は、多くがヘルパーの資格が必要になります。
ではこれからヘルパーを目指す人は、どのような資格取得からはじめたらよいのでしょうか。
介護職の登竜門として有名な資格は「介護職員初任者研修」が挙げられます。

この資格は以前は「ホームヘルパー2級」という資格でしたが、2013年4月に廃止され、「介護職員初任者研修」として生まれ変わりました。
ホームヘルパー2級は施設での実習さえ行えば、誰でも取得することができる資格でした。そのため施設で働く多くの人が持っていたはずです。
しかし介護職員初任者研修はさらに筆記試験が加わりました。これによってやや難易度は上がります
がヘルパーを目指す上で基本となる知識や技能を身に付けることができますし、もちろん就職にも必要な資格です。

⇒実務者研修のスクール学校講座の価格を比較
安いスクール比較はこちら⇒
 安いスクール比較はこちら実務者研修(介護福祉士養成)無料資料請求